あなたの目的別に比べるゴールドカード比較

ゴールドカードのサービスはカードによってまったく違います。

クレジットカードを持っていても一度はあこがれる今人気のゴールドカード。
もちろん限度額アップや持っている方だけの上位クラスのサポートなど探している理由は色々あるかと思います。

しかし若い方や、すでにクレジットカードを何枚か持っている方は決まってこう言います。

「ゴールドカードって審査がすごく厳しいんじゃないの?」
「高額な年会費がもったいないし・・。」

もし、あなたがこう考えているなら、非常に勿体無いです。
実は、最近20歳〜25歳前後でもゴールドカードを持っている人が増えています。

実はここ最近ゴールドカードの種類も増え審査基準もカードによって様々なランクを選べるようになってきました。もしかしたらあなたのお友達も既に・・・・

このサイトでは、若くても持てるゴールドカードから、エグゼクティブなサポートで人気のゴールドカードまで、ゴールドカードスペックを徹底研究取材し、ランキングにしてご紹介しています!

これからゴールドカードを目指す方も、すでに1枚保有している方も、あなたの生活環境や目的別に簡単に比較できるようご紹介していますのでベストな1枚を探してみて下さい。

ゴールドカード徹底比較!〜好みで選ぶゴールドカード〜

ヤングゴールドで比較年会費で比較
マイルが貯まるで比較空港ラウンジで比較
ステータスで比較

今月のおすすめゴールドカード!3営業日発行・旅行、出張に強いセゾン!

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

海外旅行にも強いサービスと、圧倒的なポイント優遇が人気の秘密

■ 年会費:10,500円 (家族年会費:1,050円/ETCカード:永年無料)
■ 国内/海外旅行傷害保険: 5000万円
■ セゾン空港ラウンジ: 無料
■ 永久不滅ポイント: 国内/1.5倍・海外/2倍貯まります。

おトクな年会費なのに、充実とステイタスを実感できるゴールドカードです!

最短即日発行のゴールドカードはこちら!

総合人気ゴールドカードランキング大発表!!!

第1位お申し込み・詳細はこちら→MUFGゴールドカード
年会費 初年度年会費無料 [2年以降] 2,000円
ブランド VISA、Master 限度額 10万〜200万円
発行 最短1営業日 申込資格 18才以上で安定した収入のある方
MUFGゴールドカード 券面

当サイト申込件数No1!

TVやCMで大人気のMUFGゴールドカード。なんと年会費2000円と格安!初年度は無料!海外保険もしっかりついているし、指定月のポイントが1.5倍とゴールドカードとしてのサービスも十分。また、申込資格も上記の通りということで現在当サイトでも申込件数がぐんぐん伸びています!

年会費 27300円 ブランド AMERICAN EXPRESS
発行 最短10営業日 申込資格 25歳以上で安定収入のある方
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 券面

ステイタス知名度No1!ポイントをマイルに移行OK

日本史上初のゴールドカードという歴史のあるアメックスのゴールドカード。通常のゴールドカードよりワンランク上のサービスが持つ人のステータスを上げてくれます。年会費が少し高いのがステータスでもあり、エグゼクティブの証です。お得にポイント&マイルを貯めよう!

第3位 お申し込み・詳細はこちら→シティ エリートカード
年会費 3000円(税抜) [2年以降] 3000円(税抜)
ブランド VISA 限度額 -
ポイント 有効期限無し 申込資格 22歳以上 年収200万円以上
シティ エリートカード 券面

22歳以上からのゴールドカード!年会費3,000円(税抜)

ポイントがたまりやすく、さらに魅力的なカードになって生まれ変わったシティ エリートカード!100円で1ポイントたまり、有効期限の無いポイントプログラム+空港ラウンジ無料最高3000万円までの付帯旅行保険など、サービスも充実!ぜひ1枚持っておきたいゴールドカードです^^

第4位 お申し込み・詳細はこちら→JALダイナースカード
年会費 23,100円 [2年以降] 23,100円
ブランド ダイナースクラブ 限度額 -
発行   申込資格 原則として27歳以上
JALダイナースカード券面

旅にも、ビジネスにも、最高の1枚はコレだ!

信用の証、ダイナースの至高の特典に加え、JALならではの特典も受けられるJALダイナースカード。ボーナスマイルやキャンペーンマイルなどの特典も魅力で、今なら最大11,000+10マイルがもらえます
マイル移行手数料0円&100円で1マイルが自動に貯まります

第5位 お申し込み・詳細はこちら→JCB GOLD EXTAGE
年会費 初年度年会費無料 [2年以降] 3150円
ブランド JCB 限度額 -
発行 最短3営業日 申込資格 20歳以上29歳以下で、本人に
安定継続収入のある方(学生の方除く)
JCB GOLD EXTAGE 券面

29歳までの限定!とにかくポイントが貯まる!

新しくJCBから出たヤングゴールドカード!初年度年会費が無料、2年目以降も3150円とおトクなのにもかかわらず、国内外旅行傷害保険は最高5000万円、ショッピング保険や多彩なサービスも兼ね揃え満足の1枚となっています。とにかくポイントがたまるサービスが多彩!

第6位 お申し込み・詳細はこちら→三井住友VISAゴールドカード
年会費 5250円 [2年以降] 10500円
ブランド VISA、Master 限度額 70〜200万円
発行 最短1営業日 申込資格 満30歳以上で安定継続収入のある方
三井住友VISAゴールドカード券面

日本に住んでいるなら圧倒的ステイタス

日本人なら誰でも知っているでしょう。三井住友VISA。申込資格が30歳以上と制限があるのは、ステイタス維持の証拠。ゴールドカードとしてのサービスも申し分なく、大人になったら1度は憧れるカードです。審査に自信があるならすぐにでも申し込みたい1枚です。

第7位 お申込み・詳細はこちら→ダイナースクラブカード
年会費 22,000円(税抜) [2年以降] 22,000円(税抜)
ブランド ダイナースクラブ 限度額 一律の制限なし
発行 - 申込資格 27歳以上
ダイナースクラブカード券面

エグゼクティブの証明

圧倒的ステータスのダイナースクラブカード。申込資格を読むだけで、その自信が伺えます。カードに付属する付帯サービスもゴールドカードをしのぐ最高レベル。利用額は一律の制限を設けていません。

第8位 お申し込み・詳細はこちら→三井住友VISAヤングゴールドカード
年会費 3150円 ブランド VISA、Master
発行 最短1営業日 申込資格 満20歳以上30歳未満で、
ご本人に安定継続収入のある方
三井住友VISAヤングゴールドカード券面

ヤングゴールドといったらここ!

20歳から金色のカードを持ちたいというステイタス重視の若者に大人気のヤングゴールドカード。本家のゴールドカードにはサービス面では劣るものの、一般カードにはないステータスを堪能できます。入会基準も含め若年層はまずは試してみたいカードですね。

第9位 お申込み・詳細はこちら→オリコ プレミアムゴールドiD
年会費 1950円 ブランド Master、JCB
発行 最短8営業日 申込資格 20歳以上で、安定した収入のある方
オリコ プレミアムゴールドiD 券面

年会費最安値!ついに出ました!

オリコ プレミアムゴールドiDは、年会費1950円と、最安値の年会費を誇るゴールドカードです。保障サービスや海外でのトラブル対応はもちろん、「グルメぴあ」や「えぶりこライフサポート」など嬉しい機能盛りだくさん!
ゴールドカードでは初のiD機能搭載なので便利にお買い物が出来ます。

第10位 お申し込み・詳細はこちら→ANAダイナースカード
年会費 27,000円(税抜) [2年以降] 27,000円(税抜)
ブランド ダイナースクラブ 限度額 -
発行   申込資格 年齢27歳以上の方
ANAダイナースカード 券面

「大人のステータス」と「マイル」を貯めるなら・・・

ANAダイナースカードなら有効期限を気にすることなく自分のペースでマイルを貯める事が可能。ポイントをマイルへの移行は好きな時にいつでも移行できるので便利。ボーナスマイルでマイルもどんどん貯まりダイナースクラブカードならではの大人のステイタスを手に出来ます。

ゴールドカードとは

ゴールドカードとは、スタンダードカードに一定のサービスを上乗せし、その分、年会費もスタンダードカードよりも高いカードのことをいい、大変ステータスの高いカードと評判です。

しかし、現在たくさんのカードが発行され、本当に価値のあるプレミアムカードを定義することが難しくなってきています。

ゴールドカードのチェックポイントは次の通りです。

・初年度年会費と2年目以降の年会費
・カードのブランド(ビザ・マスターなど)
・クレジットカードに付帯するサービス
・カード自体の申込資格
・カードの発行までの期間

ゴールドカードのサービスで有名なものに「空港ラウンジの無料使用」というものがあります。
こういったスタンダードカードとの違いをしっかり確認しながら、カードを選ぶことが大切です。

ゴールドカード審査通過のポイント

ゴールドカードを作る際の審査通過のポイントは、
まずは安定した収入は欠かせないポイントです。

安定した収入というのは、大きく分けて2つのポイントがあり、収入額の面と雇用形態です。収入額の基準はカードによって発表されている年収の目安はまちまちですが、400万円から1,000万円程度といわれています。

最近の傾向として収入の基準再定額が下がってきている傾向が見られます。
(とても重要な話です)

雇用形態に関しては、基本的には正社員であることが求められます。幸運にも現在、正社員として働かれている方は辞められる前にクレジットカードを手に入れておくべきですね。

もちろん、20代でもゴールドカードを手に入れることができますが、かなり難しいようです。

そこで、最近は(特に銀行系)は20代向けのヤングゴールドというクラスを狙うというのがポイントになります。ヤングゴールドカードといっても、普通のゴールドカードと遜色のないサービスを打ち出しています。

審査基準や申込資格もゴールドカードより低めに設定しているこのクラス。現在大人気です。

ヤングゴールドカードのランキングは20歳からのヤングゴールドカードを参考に。
                       ↑↑ 年齢・収入に不安な方はここ見てみて!

ゴールドカード編集部の感想

今回人気ランキング1位はTVやCMで大人気のMUFGゴールドに輝きました。
もういちど申込資格を確認してみましょう。

「申込資格:18歳以上で安定継続収入のある方(学生不可)」
↑激アツです。こんな申込資格そうはないです。

とりあえず申込資格が変わる前にコチラから申し込もう ⇒ MUFGゴールドを今すぐ申し込む

おっと・・・ちょっと興奮してしまいました・・・

さて、やはり若い方にダントツ人気なのは、三井住友VISAのヤングゴールドMUFGゴールドですね。既にお話したとおり、申込資格を見てもらえれば一目瞭然です。

あまり審査基準に関しては詳しく書けませんが、公開情報から読み解くというのは大切です

まだゴールドカードを1枚も持っていない人は上記の3つがおススメでしょう。

ある程度の年齢の方に人気なのはやっぱりシティ ゴールドカードです。補償が非常に充実していますし、シティグループとしての信頼またサービスといったゴールドカードとしてのブランド力が人気の秘密のようです。(世界中で認められてるカードですから1枚持っているのが大人の証ですね^^)

もちろん、アメックスゴールドダイナースクラブカードは大人の証というかエグゼクティブの証です。チャレンジできる方は是非チャレンジして、財布に1枚いれたいですね。

特にダイナースクラブカードは、ステータスもあるので、現在的な人気です。
最近ではMileagePlus ダイナースクラブカードがマイレージもたまるのでここ数ヶ月枚数が伸びてます。

ゴールドカードゲット
編集部でゴールドカード3枚ゲット。(大人の証のシティもちゃんとありますよ^^)

ゴールドカードの徹底調査を終えて・・・

今回、ゴールドカードを徹底的にランク付けしてみましたが、いかがだったでしょうか?

沢山あるゴールドカードからお気に入りの一枚は見つけられましたでしょうか?

あなたに最適な1枚がきっと見つかることを願って。
当サイトでは、あなたのゴールドカードライフを応援しています!

▲ゴールドカードトップへ